本吉カイロプラクティックは大阪府阪南市で唯一、国際基準のカイロプラクティックです。

本吉カイロプラクティック
施術料金&アクセス 完全予約制 0724-71-8640 〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町4丁目18-3
 ホーム > 施術案内 > 痛みと予防
痛みと予防
痛みの原因と予防のごあんないです。
痛みのあるときだけ施術するのではなく、 体に健康的なバランスを貯金するようにメンテナンス施術と予防を
心掛けましょう。
原因と結果 原因
 神経や体を乱す根本原因は、外傷やストレス、アレルギー等の他、食生活を
 含む自己の生活習慣が大きく影響しております。


結果
 神経や体の動きが悪くなると痛みやしびれ等の様々な症状を引き起こします。
治療
 働きの悪い神経と骨・筋・靭帯の乱れに直接働きかける治療を
 行っております。


予防
 正常に働くように活性化された神経と体のエネルギーを保持するために
 適度な運動と生活習慣の改善が必要です。
治療と予防
障害
各身体の障害 起きる症状
頚椎  肩こり、頭痛、耳なり、不眠症、手・肘・手首の痛み、しびれ、むち打ち症 その他の症状
胸椎  背部の痛み、シビレ、内臓への障害、 呼吸がしにくくなったりもします
腰部  腰痛、下肢(膝、足)への痛み、シビレ等
各身体の障害  腰への影響、ダルさ、重苦しい痛み、生理痛 足、股関節、膝、足への痛み、シビレ等
このページのトップに戻る
骨盤の歪みと背骨について
骨盤の歪みと背骨について




肩こり・頭痛・耳なり・疲れ目・その他眼の障害、
不眠症、肘・手関節、指のこわばり等への障害
骨盤の歪みと背骨について


肩こり・風邪・セキ・内臓等への障害
背部の痛み、しびれ、吸気、呼気の肋骨の痛み
骨盤の歪みと背骨について


腰痛・下痢・便秘・足等への障害 下肢への痛み
シビレ、生理痛、冷え症、股関節症、O脚、 膝の痛み、ふくろはぎの痛み、むくみ、足首の痛みなど
関節痛について
なぜ、関節が痛むのか?
【関節炎とは】

滑膜は損傷を受け易く、滑膜が傷つくと、滑膜、関節液、軟骨と連鎖反応的に炎症をおこし、
痛みと腫れが続き、 最終的には軟骨組織の破壊にまで及ぶのが関節炎です。

1.膝関節は体重の負担、血行不良、老化、栄養不良、過激な運動等様々な要因により関節炎を起こすことがあります。最初に発生するのは滑膜損傷で、これを契機に好中球・マクロフアージ(大食細胞)等 免疫系の細胞が損傷箇所に集まり、炎症が発生します。

2.滑膜芽細胞はヒアルロン酸(多糖体)を産出し、血漿(血液より赤血球を除いた部分)と併せて関節腔内に関節液をつくります。 軟骨細胞は関節液より栄養分を受け取り、軟骨組織を形成しますが、関節液が減り栄養源を絶たれると、軟骨細胞は逆に軟骨組織を破壊し始めます。

3.すると軟骨、関節液にまで炎症はひろがり、傷み、腫れ、熱が発生し、歩行、正座も困難になってきます。
なぜ、関節が痛むのか?
関節炎の治癒
1.ただ滑膜は毛細血管が沢山入りこんでおり、回復も早いので、
①血行を良くする ②栄養補給を充分行う ③無理な運動を避ける 対策を行えば、滑膜、関節液、軟骨の順に回復は可能です。

2.軟骨の修復は少なくとも半年以上と長時間を要しますので、痛み、腫れが無くなっても安心は出来ません。 特に軟骨に骨棘が出来ている場合はまた炎症を再発し易いので、組織を完全に再生することが必要です。

※運動不足にもご注意
関節症・・・運動不足の場合、関節液よりの栄養補給が不十分になり、軟骨より炎症がはじまります。
このページのトップに戻る
日常生活においての注意事項
治療を受けた日は、入浴や飲酒はさけてください。
炎症がある場合は、それを増長させる事があり、入浴や飲酒は筋肉を緩めてしまうため、せっかく矯正した骨が、
元に戻り易くなるからです。
痛みには冷湿布を!!痛みがある患部は温めてはいけません。
疼痛が発生している患部は、炎症を起こし発熱しているからです。
寝具で治り方が変わります。柔らかいベッドやマットレスは絶対にやめて下さい。
椎間板への水分補給は、人間が寝ている間に行われています。柔らかいベッドやマットレスで寝ると、
椎間板のスペースを小さくしてしまい、充分な水分補給が行われないからです。
こんな座り方はやめよう!!あぐら・足組み・横座りはやめましょう。
基本的には、どんな良い座り方でも、長時間同じ姿勢でいると、脊髄にとってあまり良いとはいえません。
中でも、あぐらや横座りは、脊髄を歪める大きな原因となるからです。
歩行をふやそう!!毎日30分の歩行を心がけてください。
歩行は、抗重力筋(重力に逆らう筋肉)を鍛えることになり、骨格を支える力を増強させます。抗重力筋の発達は、構造を安定させ、骨をズレにくくします。そして、歩行は何よりも心臓へ血液を送り返す働きがあるからです。
※長時間、ハイヒールを履かないでください。
よく寝よう!!症状が回復するまでは、日に、6時間以上の睡眠をとることです。
症状が起こっているあなたは、肉体面、精神面すべてにおいて疲れています。疲れを癒すのは、何よりも、
睡眠をたくさんとり、神経を休めることです。
甘いものをやめよう!!症状が回復するまで、酸っぱいものを多くとることです。
甘いものは、胃を悪くし、迷走神経に悪い信号を送り、骨格を支える力を低下させます。
つまり、骨をズレやすくさせるからです。
逆に、梅干などの酸っぱいものは、筋肉を引き締める働きがあり、支える力を増強させるからです。
悪い考えは止めよう!!必ず治ることを信じることが重要です。
治らない、できない、無理だ、やらない、嫌だなどの言葉は、自分自身の脳にマイナスのメッセージを送ります。
それが、あなた自身の抵抗力を下げることになるからです。
ストレスによる抵抗力の低下は、癌細胞などを増やすことにも、なりかねないからです。
このページのトップに戻る
施術案内
施術方針・内容
施術の流れ
痛みと予防
活動報告
本吉カイロプラクティック
栄養素とは
ストレスとその症状
ストレス除去治療
インフォメーション
施術方針・内容 アクティベータ施術
施術の流れをわかりやすくご紹介!施術の流れ
痛みと予防について メンテナンス施術と予防を心掛けましょう 
活動報告 研修会・ボランティア活動を行っております
活動報告 研修会・ボランティア活動を行っております
アクティベータ治療の仕組み アクティベータ療法について
マンガでわかりやすく
ご紹介するFlash絵本です。
ぜひご覧下さい。
完全予約制 お気軽にご予約・お問い合わせください 0724-71-8640
本吉カイロプラクティック
〒599-0201大阪府阪南市尾崎町4丁目18-3
月曜日~日曜日
午前/9:00~11:30 午後/13:30~21:00
TEL:0724-71-8640
※日曜・祝日はセミナー日などの場合はお休み
させて頂いております
施術料金&アクセスはコチラ